渋谷駅ロッカーマップ(施設で探す)

渋谷駅周りのロッカー探しは、自身が利用している路線を軸にすると効率的ですが、施設等、目的地が決まっているなら、施設を軸に探す選択肢もあります。

・・でも渋谷の商業施設の館内にはロッカー設備は少ない
  • 唯一マークシティにはたくさんロッカーが設置されていますが、他の商業施設は少なめ
  • スクランブルスクエア東棟の1Fにあるは、食料品用の小さめのものが少し
  • ヒカリエのB2Fにあるロッカーも食料品用の小さめのもの
  • 渋谷109、マグネット、渋谷フクラス(東急プラザ)の館内にはロッカーは設置されていません。

参考:自身が利用している「路線」の近くのロッカーを探すなら>>

以下渋谷駅周辺の「各施設のロッカーの場所」一覧です。

マークシティにあるロッカーの場所

渋谷マークシティだけはコインロッカーが豊富です。他の施設は少ないんだけども。。

1F:EASTモール前の交差点正面の階段下

渋谷駅コインロッカー京王線

マークシティ高架下のロッカーの場所

ここは大きめのBOXが固まってあります。800円タイプだとゴルフバッグが入ります。

1F:西口改札側、啓文堂書店の前

マークシティ(EAST)啓文堂書店の前階段下のロッカー

マークシティ(EAST)啓文堂書店前のロッカーの場所

京王井の頭線の1F西口改札前に啓文堂書店がありますが、そこに入る階段の下に隠されるようにあるロッカーです。

とってもレアなBOXで料金1000円の特大コインロッカーです。これを駅の中心部に設置してくれたら、荷物預かり所は不要なくらいのデカさです。幼稚園児とかなら入れるかも。

1F:啓文堂書店裏のゆるい下り坂

マークシティ(ESAT脇)のロッカー

マークシティ(EAST脇)のロッカー

ココこそ真の穴場ロッカー!ここが埋まっているのを見たことがない。

ただ、目印がないですし、言語化しにくい場所なんです。

京王井の頭線の1F改札(西口改札)前の啓文堂書店の出入り口(2つある出入り口の改札から遠い方)の脇にあります。(分かりにくい説明ですね。。)

2F:中央口改札前の通路の壁

渋谷駅コインロッカー京王線

改札前の通路はどうしても利用者が多くなるのでスーツケースが入るタイプは満杯の事が多いです。

  • ロッカー画像
  • 収容数 400円×30 500円×9 700円×3
  • 初電から終電まで

2F:中央口改札前の階段下

渋谷駅コインロッカー京王線

渋谷マークシティロッカー(中央口改札前の踊り場)

改札前ですが、階段の下った下にあるため、分かりにくい分だけ空いています。

  • ロッカー画像
  • 収容数 400円×25 500円×7 700円×4
  • 初電から終電まで

4F:アベニュー広場の奥

渋谷駅コインロッカー京王線

渋谷マークシティロッカー(アベニュー広場の奥)

4Fのロッカーに入れてしまうと、帰りも4Fの改札まで上ってこないといけないのでちょっと面倒。。

  • ロッカー画像
  • 収容数 400円×13 500円×5 700円×2
  • 初電から終電まで

4F:アベニュー改札口前の通路のトイレ横

渋谷駅コインロッカー京王線

渋谷マークシティロッカー(トイレ横)

5F:バスの待合所の出入り口前

渋谷マークシティ5Fバス待合室

渋谷マークシティ5Fバス待合室前のロッカーの場所

帰りも同じこのバスの待合所に戻るなら便利です。

  • ロッカー画像
  • 収容数 400円×8 500円×2 800円×2
  • 初電から終電まで

スクランブルスクエア東棟

1F:ecuteの奥(食料品用)

渋谷ecuteeditonはスイーツ特化エリアなので、ロッカーも食料品用のみです。

渋谷スクランブルスクエア東棟ロッカーの場所

渋谷スクランブルスクエア東のecute内のロッカー

スイーツ売り場にあるロッカーなので、当然大きめのスーツケースが入るタイプは設置されていません。食料品用の奥行きがないタイプのBOXのみなので注意です。

渋谷ヒカリエ

B3F:エスカレーターの奥

ヒカリエのB3Fは東横のれん街(お惣菜売り場)ですが、意外とBOXは多めです。

渋谷ヒカリエB3Fロッカーの場所

渋谷ヒカリエ東横のれん街B3ロッカー

入り口から一番遠いところ、トイレとかATMとか集まっているエリアにロッカーも設置されています。

デパ地下は食料品売り場なので、旅行者向けの大きめのBOXはありません。奥行きがない食料品用の冷蔵ロッカーと小さめのロッカーのみです。

  • ロッカー画像
  • 収容数 冷蔵用300円×8 300円×32 200円×30
  • 11~20時まで

渋谷109

渋谷109の館内にはありません。

※ただし、地下2Fと地下1Fの地下鉄と隣接している通路にコインロッカー郡があります。

参考:路線ごとに探す渋谷駅のコインロッカー>>

渋谷109自体が駅からちょい歩く位置にあるので、109でショッピング利用時には活用できそうですが、旅行者が通る動線にはないので利便性があるかというと、、どうかな。。という印象です。

参考:渋谷109への行き方>>

渋谷フクラス

渋谷フクラスの館内にはありません。

ただし、フクラス1Fのshibuyasanには荷物を預けることができます。

参考:渋谷フクラスへの行き方>>

マグネット

マグネットの館内にはありません。

各ロッカーの収容数の比較

マークシティ (1F)
400円×9 500円×10 800円×9
1000円×6
400円×31 500円×7 800円×6
(2F)
400円×30 500円×9 700円×3
400円×25 500円×7 700円×4
(4F)
400円×13 500円×5 700円×2
400円×16 700円×2
(5F)
400円×8 500円×2 800円×2
スクランブルスクエア東棟 (1F)
300×16(冷蔵用)
200×4
ヒカリエ (B3F)
300×8(冷蔵用)
300×32
200×30
500×4
フクラス(東急プラザ) なし
109 なし
マグネット なし

各ロッカーの出し入れできる時間

マークシティ (1F)
終日
(2F)
初電~終電
(4F)
初電~終電
(5F)
初電~終電
スクランブルスクエア東棟 10~21時
ヒカリエ 11~20時
フクラス(東急プラザ) なし
109 なし
マグネット なし

まとめ

  • 渋谷マークシティは異常にロッカーが設置されている。
  • マークシティには特大タイプも多く設置されている(1F)
  • ヒカリエ、スクランブルスクエア東のロッカーは基本的に食料品用なので、奥行きがなくスーツケースは入らない。